1. 入門基礎コース

  2. 本コース 初・中・上級

  3. ブライダルコース

  4. 時代衣装コース

  5. 特別コース 振袖

  6. 特別コース ⼗⼆単・装束

  7. 国家試験対策 3, 6, 12回

  8. フリー・カリキュラム

  1. 観せます

  2. 教えます

  3. 着付けます

  1. 『練』物語

  2. 装和きもの学院はどんな着付教室?

  3. 衣紋道について

  4. 着付の資格と着付⼠について

当学院の各コースを終了すると、様々な着付けに関する資格の受験が可能になります。
その着付けに関する資格と、どのコースでどの資格が得られるようになるのかをまとめました。
コースの詳細は、各リンクをご参照ください。

当学院で取得可能になる資格とコース一覧

認定機関 資格 取得可能になるコース 概要
一般財団法人 全⽇本和装コンサルタント協会 三級 講師 基本・入門 入門基礎コース
⼆級 講師 プロ養成 本コース 初級
⼀級 講師 プロ養成 本コース 中級
一般財団法人 全⽇本和装コンサルタント協会 三級 助教授 (許状看板)*1 プロ養成 本コース 上級
⼆級 助教授 (許状看板)*1 プロ養成 本コース ブライダル
プロ養成 本コース 時代衣装
⼀級 助教授 (許状看板)*1 プロ養成 本コース ブライダル
プロ養成 本コース 時代衣装
厚⽣労働省認定
一般財団法人 全⽇本和装コンサルタント協会の社内検定
三級 着物着付指導⼠ プロ養成 本コース 上級 2001年に厚生労働省に認定されました。許状看板(指導許可書)があれば他流派の方も受検できます。
⼆級 着物着付指導⼠ プロ養成 本コース ブライダル
⼀級 着物着付指導⼠
【国家検定】
着付け職種技能検定
⼀般社団法⼈ 全⽇本着付け技能センター
⼆級 着付け技能⼠ プロ養成 本コース 上級
プロ養成 本コース ブライダル
厚生労働省の認可を受けている「国家資格」です。平成22年に、一般社団法人全日本着付け技能センターが「着付け」技能検定に関する指定試験機関として、厚生労働大臣から指定を受けています。着付けに関する知識と技能を問うもので、学科試験と実技試験が行われます。
⼀級 着付け技能⼠ プロ養成 本コース ブライダル

*1・・・許状看板(きょじょうかんばん)=着付教室の看板を掲げて着付けを教えることができる許可書

着付⼠というお仕事

当学院では、一般に書かれる”着付師”ではなく、”着付⼠”と表現しています。日本古来の精神である武士道にも通じる”士”。学問や道徳を極め、さむらいのごとく、日本伝統文化に携わる人として末長く活躍してほしいという願いがこもっています。

着付⼠や着付講師になれば、フリーとして仕事ができるようになります。
着付⼠になれば、着付け教室だけでなく、結婚式場・写真スタジオ・美容院・呉服売り場・モデルやタレントの着付けを行う和装スタイリストなど、様々な場で技術と知識活かし、経験を積むことができます。

日本を訪れる外国人観光客も増加しています。外国人観光客に着物の着付けサービスを行えば、日本の伝統文化に触れていただく良い機会を作ることができます。

女性が多く、拘束時間も短いことから、子育てしながら働きやすい仕事といえます。
年配でも活躍できる年齢制限を感じない職業です。