1. 入門コース

  2. 本コース 初・中・上級

  3. ブライダル専科

  4. 時代衣装専科

  5. 振袖専科

  6. 衣紋道専科

  7. 国家試験対策 3, 6, 12回

  8. フリー・カリキュラム

  1. 観せます

  2. 教えます

  3. 着付けます

  1. 『練』物語

  2. 装和きもの学院はどんな着付教室?

  3. 衣紋道について

  4. 着付の資格と着付⼠について

衣紋道とは・・・・

日本の装束は千年余りもの長い間、受け継がれてきた世界でも例のない衣服です。

装束を美しく威儀を整えて着装する技術を衣紋(えもん)と云い、鎌倉時代にその技術・作法が衣紋道(えもんどう)として確立されました。衣紋の創始者は後三条天皇の孫で源有仁と言われ、その技術は山科家と高倉家に代々受け継がれ、天皇陛下の即位の礼などの国家儀式や皇室行事など、有職故実に基づいた雅な世界が今に伝えられています。

着付けと礼法の最高峰である宮廷装束の十二単・束帯・直衣などに触れて、雅な宮廷の世界を、ぜひ体験して頂きたいと思います。